« いや?ビックリしたなぁ?もう! | メイン | 2022年の夏休み »

暫定税率は維持か、廃止かそれとも・・・。

久しぶりに書き込みます。ゴールデンウィークがあったりで結構間があきましてすみません。

タイトルに難しそうな「暫定税率の維持か廃止か」なんて書いてみましたが、自動車に関する暫定税率は、ガソリン税だけではなく、自動車の購入時にかかる自動車取得税、車検のときと購入時にかかる自動車重量税と結構な金額なんですよね。

私、個人的には、自動車に関することで集めた税金は、自動車関係にだけに税金をつかってほしいと思いますがね。

ちなみに4月の一ヶ月だけ自動車取得税が5%から3%に一時的に安くなっていましたが、5月1日から暫定税率が復活したことでもとの5%にもどりました。

しかし、先日陸運局にお客様の車を名義変更に言った際に自動車取得税が値上がりしていたんです。税率だけが5%に戻っただけでなく、新車に近い車で低燃費車両の優遇措置が改定になり税額15,000円高くなったんですよ。(燃費基準達成率により金額は変わります)

4月30日に国会で、そっとそんな法案を成立させていたなんて!新聞やTVでは何も報道していなかったけどひどい話ですよね。

PS:明後日ですよ、O先輩。練習してますか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mkauto.co.jp/bin/mt-tb.cgi/38

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2022年08月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

About

2008年05月16日 14:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「いや?ビックリしたなぁ?もう!」です。

次の投稿は「2022年の夏休み」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34