« 我が社に新入社員が入りました。 | メイン | 臨時休業のお知らせ »

炊飯ジャーが壊れまして・・・・。

つい先日、自宅で使用している炊飯ジャーが壊れました。
結婚した時に購入したので、もう10年と5ヶ月も使用して
いる物ですが。


土曜日、日曜日とお米を自宅で炊かないで久しぶりに
お米を炊いたところ、プラスチックが溶けるにおいがして
きて、でも通常とおりにお米は炊けました。


が、次の日・・・。また異臭がしだして、しまいには電源が
自動停止してしまい。お米はお粥状態でした。


嫁さんは「明日、直ぐに買ってきて!圧釜のイイやつ!」と
「秋葉原で中国人が夢中で購入してるようなやつ?」とか
言われましたが、一応会社に持って行って分解してみよう。
と思い分解してみると電源コードの付け根のハンダ部分が
焼けて、溶けている様子。コレがショートしているんだな。
と判断しました。下の写真がコレです。

100519_115250.jpg


メーカーである、Z印社に電話で問い合わせて「もう保証期間
も過ぎているので保証してほしいとか無理は言わないので、
電源コードを部品販売してほしい」とお願いしたところ。

「電源コードは、内部部品で販売は出来ません。また分解は
止めてください。」と言われました。

片道の郵送料を自己負担すれば、代替機(代車みたいな感じ)
と見積もりは無料です。と言われたので早速郵送しました。

5000円以内なら直そうかな??と思っていたのですが、嫁さん
には「もう10年も使ってるんだから替えたら?」とか、知り合いには
「どうせ、自分で炊くことも無いんだから嫁さんがほしいのを買って
あげたら??」とか言われました。


ところが、10日ほど経った頃「修理、終わりました。電源コードと
ゴムのパッキンを全部替えて7000円」って言われて、見積もり
してほしかったんですけど?なんで修理しちゃったの?


って言ってる間に「こちらの手違いかもしれないので今回は無料
でいいです」とちょっと投げやりに感じましたが。無料なら文句も
ありませんと快く送ってもらいました。


今は、問題なく「Z印社、圧力IH炊飯ジャー」は活躍しております。
イイ会社ですね?。こうなると次、壊れたら「Z印社」で決まりですね。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.mkauto.co.jp/bin/mt-tb.cgi/95

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

About

2010年06月05日 14:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「我が社に新入社員が入りました。」です。

次の投稿は「臨時休業のお知らせ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34